syou_ref.jpg

むくみについて

手、足、顔とむくみに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?むくむと、その部分がぼやっと重だるく気持ち悪いですよね。むくみとはリンパの流れが滞り、不要な水分や老廃物が体内に溜まってしまって起こります。体の水分調整がうまくされずに、むくむことが多いのですが、この原因は、運動不足・塩分過多・血行不良・水分不足などによって起こります。

むくみの原因と対策について

運動不足

ふくらはぎは第2の心臓という言葉は聞いたことがあるかもですが、足まで行った血液の流れをふくらはぎの筋肉で心臓まで運んでいるのです。ふくらはぎにしっかりと筋肉をつければ、血液の流れが良くなるのは必然です。デスクワークの方は時間をみてウォーキングなり自転車なりで少しづつでも 運動した方が良いでしょう。一日中立っている方は、お風呂でふくらはぎをもみほぐしましょう!

塩分過多

下記のような食べ物を摂取することで抑制出来ます。

◎カリウム

体内の塩分の排出を促すして血圧を下げる作用があります。また、筋肉の働きをよくします。カリウムが多く含まれる食品は・・

こんぶ、わかめ、ひじき、あおさ、切干だいこん、パセリ、アボカド、ほうれん草、バナナ・・etc

◎クエン酸

新陳代謝を促進する働きがあり、血行の促進にも効果的です。クエンが多く含まれる食品は・・

レモン、グレープフルーツ、いちご、パイナップル、キウイ、梅干し、お酢、アセロラ・・etc

◎ビタミンE

血行を促進する働きのあるビタミンです。ビタミンEが多く含まれる食品は・・

アーモンド、すじこ、キャビア、いくら、たらこ、鮎、いわし・・etc

血行不良

筋肉が固くなって、血行が悪くなっている・・逆も言えますが、湯船に入りしっかりと温めもみほぐすなりストレッチを習慣づけましょう。

水分不足

身体が水分をため込みむくみになりますが、身体から水分が不足すると、その後でもっとため込もうとするのです。カフェインは水分を排出する作用があるのでカフェインフリーの飲み物が良いでしょう。

その他のむくみ?

女性に特有のむくみがあります。 排卵~月経期にプロゲステロンというホルモン(黄体ホルモンとも呼ばれる)が 生理周期の後半期間の維持、妊娠黄体の形成などを行いますが、この期間に女性は 色々なものを身体にためこもうとします。この期間は食欲旺盛になったり、水分を ためこもうとするので、むくみやすくなります。また、アルコールは利尿作用があることから、やはり身体に水分をため込もうとする原因になるので、お酒の飲みすぎには注意しましょう!
長期間にわたってむくみが取れないという方は、肝臓や腎臓などに問題がある場合もあります。このような場合は、お医者様に相談されることをおすすめします。